プロフィール

とめきち

Author:とめきち
2013年夏カカイルにはまった新米カカイラーです。
煩悩のまま駄文を書き散らしております。

ギャグとシリアスが混沌としております。
闇鍋みたいなサイトです。

本人は読むのは雑食です。
書くのはカカイルメインでちょっこっと捧げ物でライアオ書いてます。
こちらはカカイルサイトなのでそちらはUPしてません。

溺愛するポケモンはラプラスと使いやすさでコバルオン。
お稲荷さんと聞くと変態仮面が真っ先に思い浮かびます。
意外と手先が器用です。

基本的にギャグのカカシ先生はイルカ先生の話をキチンと聞いてませんし変態です。
イルカ先生は基本ツッコミです。

現パロのリゾートシリーズは基本カカイルですが色々なキャラが出てます。
っていうか最近そっちがメインな気もします・・・。

高校生シリーズは一旦完結しましたがたまに番外編で出てきてます。

リンクフリーです。
報告とかしてもらっちゃったら即効お邪魔します。
相互とかさせていただいちゃったりしたら喜んで話の一本でも書かせていただいて手土産にお邪魔いたします(笑)

ではへっぽこで珍妙で拙い文ではありますが宜しければお楽しみいただければ幸いです。

カウンター

キリ番はしばらくお休み中です

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいおうがうま(変態上忍編)

昨日UPしましたキリバンの第2弾の話「きおくそうしつ」のその後のちょっとした話です。

追記よりお読み下さい・・・。





さいおうがうま

午後ののどかな日差しの中、受付へと向かう2人組。
「なあそういえば昨日の話しだけどさ?」
「何の話だよ?」
「ほら?記憶喪失の話だよ。」
「ああ?はたけ上忍がもし記憶喪失になったらって話ね?」
「あれってさ?もし逆の立場でイルカが記憶喪失になったらはたけ上忍はどうするんだろう?」
「そういえばそうだな?」

「アンタ達面白そうな話してんじゃないの~?」

「あっはたけ上忍!!窓から出入りするのは止めてください!!」
「まあまあ、ところでアンタ達これから受付?だったらこれ持って行って?」
「任務だったんですか?お疲れ様でした。ご無事で何よりです。あれそうしたらイルカは・・・?」
「ん~?ふふっ?聞きたい?」
「・・・遠慮しておきます。」
「ま遠慮しなくても教えないけどネ」
((なら聞くなよ!!))
「俺は任務終わって明日まで休暇だから任務が来たら髭にでもガイにでも割り振っちゃってネ。」
「わかりました。」
「じゃあ書類頼んだよ~。」
「「お疲れ様でした。」」

「あ、そうそうさっきの答えだけど・・。」
「??・・・あっイルカが記憶が無くなった場合ですか?」
「そうそれ。もしイルカ先生の記憶がなくなったら・・・。」
「「無くなったら?」」
「そうね~今の気の強いイルカ先生が居なくなるのは寂しい~ネ?」
「・・・はたけ上忍。」

「ねえアンタ達『塞翁が馬』って意味知っている?俺もイルカ先生に聞いたんだけど。」
「えっと確か『幸と思えることが不幸になったり逆に不幸だと思われたことが幸になったり』って感じですよね?」
「そう俺の知っている強気でツンデレなイルカ先生は居なくなってしまうのは不幸だけど。・・・だけど。」
「「だけど・・・?」」

「逆にまっさらな俺のことを何も知らない状態のイルカ先生が手に入るんでしょ!!んもう写輪眼使って色々捏造しまくっても良いでショ?後はもうリアルイチャパラ状態になるようにしてもいいし、もう口に出せないような淫乱な先生に調教したりも捨てこいのよネ!!こんなに幸運な事ってないんじゃないの?!」
「「・・・。」」
「やだ~想像したら色々元気になってきちゃったじゃないの!!悪いけど急いで帰るから!!」
「はあ・・・。」
「お気をつけて・・・。」

「あっ!!ねえアンタ達明日のイルカ先生の勤務予定知ってる?」
「・・・確か一日受付です。」
「ふ~んじゃあ何かあったらアンタ達宜しくネ?」
「「えっ・・・?」」
「よ・ろ・し・く・ね。」
「「・・・わかりました。」」
「じゃあ宜しくね~。」

「なあ?はたけ上忍の記憶が無くなってもイルカの記憶が無くなってもどっちにしてもさ・・・。」
「ああ、イルカにとっては不幸な事には変わりないんだな・・・。」

ここにイルカが居なくて話を聞いてなかったのは幸運じゃないかと思うけど、今のイルカの状態はきっと不幸なんじゃないだろうか?と知りたくないし考えたくはないけど心からそう思う二人でありました。

<< リゾート連作小話WEB拍手にUPしました。 | ホーム | きおくそうしつ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。