プロフィール

とめきち

Author:とめきち
2013年夏カカイルにはまった新米カカイラーです。
煩悩のまま駄文を書き散らしております。

ギャグとシリアスが混沌としております。
闇鍋みたいなサイトです。

本人は読むのは雑食です。
書くのはカカイルメインでちょっこっと捧げ物でライアオ書いてます。
こちらはカカイルサイトなのでそちらはUPしてません。

溺愛するポケモンはラプラスと使いやすさでコバルオン。
お稲荷さんと聞くと変態仮面が真っ先に思い浮かびます。
意外と手先が器用です。

基本的にギャグのカカシ先生はイルカ先生の話をキチンと聞いてませんし変態です。
イルカ先生は基本ツッコミです。

現パロのリゾートシリーズは基本カカイルですが色々なキャラが出てます。
っていうか最近そっちがメインな気もします・・・。

高校生シリーズは一旦完結しましたがたまに番外編で出てきてます。

リンクフリーです。
報告とかしてもらっちゃったら即効お邪魔します。
相互とかさせていただいちゃったりしたら喜んで話の一本でも書かせていただいて手土産にお邪魔いたします(笑)

ではへっぽこで珍妙で拙い文ではありますが宜しければお楽しみいただければ幸いです。

カウンター

キリ番はしばらくお休み中です

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仔イルカ小話その13

久々の仔イルカです。
先日雪が降りましたが・・・。
※子供イルカです。苦手な方はご注意下さい。
良ければ追記よりどうぞ・・・。

仔イルカ小話その13


「どうしたんだろう?イルカは帰りが随分と遅いねえ・・・。」
「かあちゃん、ドア開けて開けて!!」
「イルカ?どうしたの、何で開けられないの?」
「良いから開けて、かあちゃんにお土産あるから!!」
(・・・なんだろう?花はまだ咲いてないわよねえ?)
「かあちゃん早く~!!」
「はいはい、おかえりなさ・・・。」
「ちょっとかあちゃん!!何で開けたのに又閉めちゃうの?!」
「いや、一瞬自分の目を疑ってねって・・・イルカそれは何?」

一度扉を開けたが自分が目にしたものを信じたくなく思わず閉めてしまったかあちゃんが再度扉を開ける
目の前にいるイルカが手に持っているのは例えるならスイカくらいありそうな雪の塊・・・。

「はい、かあちゃんにお土産!!」
「いらん!!、取り合えず庭においてらっしゃい!!」
「せっかく頑張ってもって帰ってきたのに・・・。」
「・・・努力は認めよう。でもどうしたのいったい。」
「皆で探検して帰って来たらまだ公園の日陰にあった。皆で喧嘩になりそうだったからじゃんけん5回勝負したの。そうしたら俺が勝ったんだよ!!」
(そういう時は負けろよ!!)
「・・・ってアカデミーの帰りに寄り道するなって言ってるでしょうが?」
「だってシーソーは一人じゃ乗れないって言われたんだもん!!」
「・・・確かに間違ってない。間違ってないが公園に行くなら一回帰って来てからにしなさい!!取り合えず庭においてきなさい・・・。」
「はーい。雪はもうあんまり無いから貴重なんだよ?・・・あ、かあちゃん良いこと考えた!!」
「却下します!!イルカの考える良いことは大概良いことじゃないでしょ?!」
「そんな事ないのに・・・。」
「じゃあ聞きますがこの前雪の日に傘で何した?」
「傘を逆さにすればその中に雪が降ってくるからかんたんにに雪が集められると思った!!」
「それで傘はどうなった?」
「壊れたよ、かあちゃん!!」
「・・・壊れたよじゃないでしょうが!!アンタ今度は自分のお年玉で買いなさいよね?」
「かあちゃんのケチ、貧乳。」
「・・・なんですって?」
「今から庭に雪を置いてきます!!」
「全く仕方ないんだから・・・。しかし良い事ってなんだったのかね?」

小首をかしげながらおやつの支度をする母ちゃん。
その後庭のサンダルの先にみっちり雪が詰められていて悲鳴を上げることとなる・・・。
しかもその後冷凍庫を開けた際に土のついた雪の塊が入っていて再度悲鳴を上げることとなるのは今はまだ想像もしていないのだった・・・。


<< 雑記とコメントレス2月18日~2月20日 | ホーム | 恋は思案の外 後編 最終話 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。