プロフィール

とめきち

Author:とめきち
2013年夏カカイルにはまった新米カカイラーです。
煩悩のまま駄文を書き散らしております。

ギャグとシリアスが混沌としております。
闇鍋みたいなサイトです。

本人は読むのは雑食です。
書くのはカカイルメインでちょっこっと捧げ物でライアオ書いてます。
こちらはカカイルサイトなのでそちらはUPしてません。

溺愛するポケモンはラプラスと使いやすさでコバルオン。
お稲荷さんと聞くと変態仮面が真っ先に思い浮かびます。
意外と手先が器用です。

基本的にギャグのカカシ先生はイルカ先生の話をキチンと聞いてませんし変態です。
イルカ先生は基本ツッコミです。

現パロのリゾートシリーズは基本カカイルですが色々なキャラが出てます。
っていうか最近そっちがメインな気もします・・・。

高校生シリーズは一旦完結しましたがたまに番外編で出てきてます。

リンクフリーです。
報告とかしてもらっちゃったら即効お邪魔します。
相互とかさせていただいちゃったりしたら喜んで話の一本でも書かせていただいて手土産にお邪魔いたします(笑)

ではへっぽこで珍妙で拙い文ではありますが宜しければお楽しみいただければ幸いです。

カウンター

キリ番はしばらくお休み中です

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたのしあわせ わたしのしあわせ?

ギャグっぽい話です、変態上忍系かな?
いつも出てくるこの受付の二人は何となく同じ人な感じがしますが誰だろう?

では話は読まれる方は追記からどうぞ・・・。


午後の受付。

「イルカお疲れ。」
「おうお疲れ様、受付代わるよ。」
「ん?お前髪の毛濡れてんぞ?何やってたんだ?」
「ああ今日アカデミーの授業で体術やったんだけど結構暑くてさ。」
「今日暑かったもんな。」
「そうそう、張り切ってやっていたら汗だくになっちゃってさ。ここ来る前に合同で授業していた奴とシャワー浴びてきたんだ。」
「ああそれでまだ濡れてんのか。」

「ちょっとイルカせんせ~~~っ!!アンタ受付で汗だくで濡れてるって一体何やってるんですか?!」
「すいませんカカシさん、どうでもいいんで帰ってください。お出口はあちらです。」
「しかも一緒にシャワー浴びたとか言ってましたよね?アンタ神聖なるアカデミーとか常日頃言ってるくせに何やってるんですか?!」
「俺が教えたのは体術の授業です!!それにカカシさんと違って俺はアカデミーで変な真似なんかしません!」
「まさか寝技とか言うんじゃないでしょうね!汗だくだか汁だくだか知りませんけど。まあどっちも大好物ですがね。」
「俺は普通に体術教えただけです!!それに汁って何ですか?!」
「汁ってイルカ汁に決まってるでしょ!!何言ってんですか!!」
「ちょっとそっちこそ何逆切れしてんですか!!とっとと帰りやがれ!!」

「お前たちいいかげんにしな!!痴話げんかはよそでやんな!!」

「綱手様!!痴話げんかなんかじゃなんかありません!」
「え~五代目、仲がいいんだし仕方ないじゃナイ?一人身の僻みですか?じゃあどこならいいんですか~?」
「カカシ余計なこと言う口ねじ切ってやろうか?とにかくお前ら邪魔だ!カカシ、イルカ連れてどこにでも行っちまいな。」
「ちょっと綱手様何言ってるんですか?俺これから受付が・・・ってカカシさん抱きついてこないで下さい。」
「五代目~じゃあお言葉に甘えて。お礼に俺にAランク任務明日以降なら割り振ってもらって構わないですヨ~」
「はっ!!ふざけるなSランク任務ぐらいじゃなきゃ割に合わないだろ!」
「ちょっと綱手様助けてください!!」
「じゃあイルカ先生行きましょうか?とりあえずイルカ汁と寝技についてゆっくり実技つきで話ししまショ?ではこれにてドロン!!」

「・・・えーっとあの綱手様。俺の交代は・・・。」
「細かい事は気にせず頑張りな。」
「細かくないですよ!!」
「煩いよ!こっちは面倒くさいSランク任務誰に割り振るか悩んでいたんだよ!イルカにゃ申し訳ないがこれで無事解決したよ。火影である私が幸せなら里の皆も幸せなんだよ!!」
「・・・もう何言っても無駄だよ。俺もフォローするから頑張ろうぜ。」
「・・・俺帰って寝るつもりだったのに。俺ちっとも幸せじゃないよ・・・。」
「こう言っちゃ悪いが諦めろ!!」

今日の木の葉の里は火影様と某上忍にとっては幸せな結果になったようです。

<< 雑談・1万ヒットありがとうございます(小話無し) | ホーム | 番外編 山城アオバの場合~案内~ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。