プロフィール

とめきち

Author:とめきち
2013年夏カカイルにはまった新米カカイラーです。
煩悩のまま駄文を書き散らしております。

ギャグとシリアスが混沌としております。
闇鍋みたいなサイトです。

本人は読むのは雑食です。
書くのはカカイルメインでちょっこっと捧げ物でライアオ書いてます。
こちらはカカイルサイトなのでそちらはUPしてません。

溺愛するポケモンはラプラスと使いやすさでコバルオン。
お稲荷さんと聞くと変態仮面が真っ先に思い浮かびます。
意外と手先が器用です。

基本的にギャグのカカシ先生はイルカ先生の話をキチンと聞いてませんし変態です。
イルカ先生は基本ツッコミです。

現パロのリゾートシリーズは基本カカイルですが色々なキャラが出てます。
っていうか最近そっちがメインな気もします・・・。

高校生シリーズは一旦完結しましたがたまに番外編で出てきてます。

リンクフリーです。
報告とかしてもらっちゃったら即効お邪魔します。
相互とかさせていただいちゃったりしたら喜んで話の一本でも書かせていただいて手土産にお邪魔いたします(笑)

ではへっぽこで珍妙で拙い文ではありますが宜しければお楽しみいただければ幸いです。

カウンター

キリ番はしばらくお休み中です

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いってもむり きくだけむだ

SSよりはちょっと長めの話です。
綱手様とイルカ先生の会話で進んでいく話になります。
ギャグとはちょっと違う気がするので短編その他になっています。
短いしオチがイマイチ弱いかも・・・。

それでも読もうかな?と言う素敵な女神様は追記からどうぞ・・・





いってもむり きくだけむだ 

執務室のドアの向こうから軽いノックの音。
少ししてから返事が無いのを訝ったのかドアが開き一人の中忍が顔を出す。 

「綱手様いらっしゃるなら返事してください!」
「いいじゃないか、イルカ。大事な用ならお前みたく顔を覗かせるだろうしそうじゃないなら大した用事じゃないいんだろうよ。」
「(全くこの人は仕事してくださいよ・・・。)って事は俺の話は大事な話と思っていただいていいんですね?今お話大丈夫ですか?」
「まあ仕方ない。聞いた後でどうするかの保障は出来ない。が、聞くだけなら幾らでも聞くぞ。」
「本当ですね。」
「ああ聞いてやるぞ、何の話だ?」
「実はカカシ先生の話なんですが・・・。」
「無理!!」
「でも綱手様聞いてくださるって・・・。」
「聞くだけ無駄!!」
「・・・。じゃあどうすればいいんですか!!毎日毎日俺にセクハラのオンパレードで!!どうにかならないんですか?あの人!!」
「・・・どうにかなるならとっくにしてる。」
「ではせめて俺を長期任務に出すとか・・・。」
「却下!!」
「綱手様!!」
「もしお前を長期任務に出すとしたらカカシを部隊長にしたSランク任務でお前をカカシの世話役につけてやる。カカシの奴張り切ってあっという間に終わらせるかお前を手元において置きたくて長引かせるかの二択だろうよ。」
「(里抜けしたくなる瞬間ってきっとこんな時なんだろうな・・・。)」
「イルカ、良く聞け!!言っておくがもしお前が里抜けしたら追い忍にはカカシを出す。しかも捕まえたらお前にナニしても構わないと書いた火影直筆の一筆を持たせた上で追いかけさせるからな。」
「・・・。アカデミーと受付の仕事頑張らせていただきます。」
「まあカカシには又私からも言っておくから多少は何とかなるだろうよ。」
「本当にお願いします・・・。」
一礼と共に執務室を後にする・・・。

「イルカの奴随分参っていたね。まあ実際にイルカが里抜けしてカカシに追わせたとしたらカカシの奴これ幸いとばかりにイルカを捕まえた後、自分も一緒に喜んで里抜けしそうだね・・・。まあそんな事になったら木の葉の里が困るから今回は少しキツめにお灸すえてやるかね・・・。」

<< 宿泊7日目~薔薇と胡椒~ | ホーム | 雑記・コメントレス(おまけ小話無しです) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。