プロフィール

とめきち

Author:とめきち
2013年夏カカイルにはまった新米カカイラーです。
煩悩のまま駄文を書き散らしております。

ギャグとシリアスが混沌としております。
闇鍋みたいなサイトです。

本人は読むのは雑食です。
書くのはカカイルメインでちょっこっと捧げ物でライアオ書いてます。
こちらはカカイルサイトなのでそちらはUPしてません。

溺愛するポケモンはラプラスと使いやすさでコバルオン。
お稲荷さんと聞くと変態仮面が真っ先に思い浮かびます。
意外と手先が器用です。

基本的にギャグのカカシ先生はイルカ先生の話をキチンと聞いてませんし変態です。
イルカ先生は基本ツッコミです。

現パロのリゾートシリーズは基本カカイルですが色々なキャラが出てます。
っていうか最近そっちがメインな気もします・・・。

高校生シリーズは一旦完結しましたがたまに番外編で出てきてます。

リンクフリーです。
報告とかしてもらっちゃったら即効お邪魔します。
相互とかさせていただいちゃったりしたら喜んで話の一本でも書かせていただいて手土産にお邪魔いたします(笑)

ではへっぽこで珍妙で拙い文ではありますが宜しければお楽しみいただければ幸いです。

カウンター

キリ番はしばらくお休み中です

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手の多い順に並べてみました(少し変わりました)

結構お話が溜まってきたもんで拍手を多くいただいた順に並べてみました。
因みに一番多いのは「始めに」なんでそれは除いてお話の拍手順になってます。
ブログサイトなので記事が見辛い点もありこんな話が人気があるのね~とネタになればと思います。
小ネタでその時の裏話?見たいなのも書いてます。お暇な方の時間つぶしにでもなれば幸いです。
(*1月23日 記事数が増えたので30拍手以上いただいた記事で再度並べなおしました。大人向け拍手ページも作ってみました。順番が変わって新しい話がかなり入りました。)

*横のカテゴリーを少し細かくしてみました。
若干見やすくなったかと思います。

では宜しければ追記からどうぞ・・・。

タイトルをクリックするとその話に飛びます。

大人向けページはこちらです。18禁なのでエロが苦手な方や18歳未満のお子様はご遠慮下さいませ。

No.1 リゾートホテル木の葉へようこそ番外編?WEB拍手にUPしました。
6日目その後「~その後の出かけるにも一苦労~7日目その後「~その後の薔薇と胡椒~一寸一服
 こちらの3本をWEB拍手にUPした時の記事です。
ついでに取らせていただいたアンケートはブッチぎりで「ヤマトさんが不憫すぎる」でした。
それについで「イズ・コテの出番が少ない」「ハヤテほどこに行った?」「アオバさんの事忘れてない?」「イビキさんをもっと出すべきだ」でした。
その後ヤマトとイズ・コテとアオバさんちょこっとイビキさんは宿泊8日目僕らは木の葉探検隊でハヤテは一寸一服で書かせていただきました。

No.2 WEB拍手に御礼小話UPしました。
あなたのなかはどんななの?」なれってこわいきょうのいっぱい
こちらの3本をWEB拍手にUPした時の記事です。
初めてコメントをいただいて感動した覚えがあります。

No.3とってこい
 命令するイルカ先生がいいのか?犬っぽいカカシ先生がいいのか?気に入ってくださった方に聞いてみたいところです。
最初の書き上げた時の予定ではタイトルは「なれってこわい3」でしたが何だか合わない感じがして「とってこい」になりました。
この話+αなオチで話がもう一つありましてそちらはとってこい カカシ編になります

No.4正解などどこにもない
 「鷹見印御題配布所」様に御題をお借りしています。
妙に薄ら甘い話を書きたかったのとタイトルを考えるのが苦手でお題があれば書きやすくならないかなと思い自分の中でツボな所の御題をお借りしました。
当サイトの今までの作風とガラッと違いますが素敵な感想までいただけて感謝です。
この話を書かなければシリアスな話に手を出さなかったかもしれません。
不発弾見間違えるはずもない待っているから、とあなたはいったの順で書かせていただきましたが連作が好きでない方は別々の話だと思っていただければと思います。
「見間違えるはずもない」は最初全く別の話を書く予定でその後同じお題でヘタレなカカシを書かせていただきました。

No.5宿泊6日目~出かけるのにも一苦労
 この話のその後が1番目の「~その後の出かけるのにも一苦労~」になります。
こちらもカットするはずの話でしたがありがたいことにこの少し前にコメントでリゾートシリーズは早く続きが読みたいが終わってしまうのは惜しいという大変ありがたいコメントをいただきました。
来ていただいてる方の意見はどんなモンなんだろうと取ったWEBアンケートで「長くなってもいいから細かいところまで読みたい」という意見を2/3いただきまして遠慮なくその後やら番外編やら妄想フル回転して現在に至っております・・・。

No.6くちはわざわいのもと 
 いつの間にかシリーズ化した?変態上忍・脳内変換上忍の一番最初に書いた話になります。
サーチ登録させていただいて何日かしてUPしたんですが物凄く拍手をいただいて見間違いかと思い何度も見直したした記憶があります。
子に付き合って走ってる最中にネタがきた話である意味うちのサイトの方向性が決まった?話です。
ギャグの中では一番気に入っている話でもあります。

No.7「初日の出」
当サイト新年一発目の話になります。
この二人は人気ですねえ・・・。
現代パラレルでイベントなどに絡ませやすいのもあり出番が多い二人です。
この前の「大晦日」2人がお参りしているイラストを相互リンクの記念に機械音痴のあーさん様が書いてくれた話でもあります。
素敵なイラストなんですよ~。
大事にお宝部屋に置かせていただいています。

No.8「祭りの前」
 高校生カカシと教師イルカのシリーズの第2話で3部作の前編になります。
この前に「落日」の中のとあるシーンを書きたくて高校生カカシと教師イルカの話を書きUPさせていただきました。
もともとこのシリーズは『落日』だけのつもりで続きを書く予定はなかったのです。
キリ番を踏んでいただいた時のお題が『嫉妬するイルカ先生』『記憶喪失』『塞翁が馬』をいただいたのですが『嫉妬するイルカ先生』と見たときにイメージしたシーンがこちらの二人で折角だからと続きを書かせていただきました。
他のお題は『塞翁が馬』はこちらの話の後日談で、『きおくそうしつ』『さいおうがうま』は変態上忍シリーズで使わせていただきました

No.9リゾートホテル木の葉へようこそ~序章~
 リゾートシリーズの最初に書いた話です。
ネタが浮かんだ後妙に細かい設定を書きまくってました。
各部署の制服のデザイン各自の車、寮の部屋割りからシフトまで(笑)
これを最初に打ち込んだ時にはこんなに長く続くとは思っていませんでした。
皆様に感謝です。

No.9不発弾
4番目の正解などどこにもないと対になる話です。
この2つで終わらせる予定でしたが打ち込みながら話が段々変わっていき最終的に4つの話になりました

No.9「ことしはじめてのゆきのひ」
相互リンクの記念に良ければ何か1つ話を捧げさせていただきますと機械音痴のあーさん様にお伺いしたところ「雪遊び」「と甘い話」と御題をいただきました。
そこで書いて捧げさせていただいたのがこちらの話になります。
両片思いでくっつくまでの話を書くのが好きなんですよねぇ・・・。
余り甘くないかと思いましたがあーさんに喜んでいただけたみたいで安心した覚えがあります。

No.11「プレゼント」
この話は蛇足っぽくなるかと書こうかどうしようか悩んでいたときに『機械音痴』のあーさんに素敵イラストをいただいて書いた話になります。
高校生カカシと教師イルカのシリーズですが飄々としている感じでも頑張っているんだな~という感じです
この前にカカシ君のバイト編の「先生と生徒と先生」という話もありました。

No.12宿泊7日目~薔薇と胡椒~
 こちらのその後の話がNo.1の~その後の薔薇と胡椒~になります。
イビキさんは人気なんだな~と改めて思い知った回でもあります。

No.12「イルミネーション・イミテーション 後編」
 高校生カカシと教師イルカのシリーズのクリスマスです。
実家に居たため妹のパソコンを拝み倒して借りて打っていました。
その都合もあって、中編が短めで後編が妙に長くなったりもしました。
この辺りから二人はひたすらいちゃついてますが畑君に地味に慣らされているせいでイルカ先生はあまりいちゃついているのを自覚してません。

No.12「空と月と銀色と」
高校生カカシと教師イルカのシリーズでカカシの過去編です。
このシリーズの最初の話を書いたときに続ける気は無かったのにこの設定は考えていたと・・・何となく矛盾しています。
ちなみにサクモさんは考古学の権威で本も何冊か出していてミナトさんはサクモさんが居ない間のカカシ君の保護者代理という設定です。
『カカシ君がけなげです』と言うコメントを多数いただきました。

No.15「宿泊21日目~優しい雨~前編」
最近UPしたばかりの話で真面目な?リゾート本編になります。
リゾートシリーズが一番好きですといって下さる方も多くありがたい限りでございます。
カカシさんはハヤテのアドバイスをどうやら守っているようです。

No.16宿泊13日目~週末~後編
 やはりリゾートシリーズは人気なんです。
男二人で林の中のオープンテラスカフェでこっそり?揉めてるって言うのも結構凄い絵ですよね・・・。
大概朝方におなかを空かせながらに書いているためこのシリーズは食べ物の描写が細かい気がします・・・。

No.16「落日」
 高校生カカシと教師イルカのシリーズの第一弾です。
元々自分がこの話の中のワンシーンを書きたいが為だけの話で当初この話で完結?でした。
縁あったのか、その後も話は続き、私が書く中で一番いちゃついてますので書きながら悶絶いたしております・・・。
今後の展開は皆様の予想通りなんだろうなと思いつつ季節ネタに絡ませやすいのでついつい悶絶しながらも書いてしまいます・・・。
書きたかったシーンをかけた『落日』と『正解などどこにもない』がシリアスの中ではお気に入りです。


No.16「後夜祭」
高校生カカシと教師イルカのシリーズでキリリクの文化祭編の最終話になります。
このシリーズは当初自分の書きたいシーンを書くためだけに書いたので制服等は全く考えず書きながら妄想してます。。
でもブレザーの下にパーカーとか萌えますよね・・・。
続きはもう多分書きませんとか言って何気にめっさ続いています・・・。

No.19宿泊11日目~週末~前編
 番外編やら何やらでしばらく話の進んでいなかったリゾートシリーズの久々の本編になります。
2週間近く本編書いてなかったことに自分でびっくりでした・・・。
コテツの張り紙はきっとイズモやヤマトが止めてあのレベルだったと思います。
そして寮の中で又面白いこと書いてあるぜと皆で張り紙を見ている気がします・・・。

No.19おまけの木の葉探検隊~木の葉レンジャーとお茶会編
 宿泊8日目僕らは木の葉探検隊からの話で書ききれなかった分をおまけとして書かせていただきました。
おまけなのに探検隊シリーズの中で一番人気があるという・・・。
男6人でうふふキャハハとお茶する話です。
因みにこの話から発生したのが同じく24番目のそれ行け忍戦隊木の葉レンジャー(予告編風)」です。
ライドウさんには色々と申し訳ないです。

No.19「見間違えるはずもない」
NO.4の「正解などどこにもない」No.9「不発弾」の続きになります。
以前はランキング入りしてなかったんですが年末年始で訪問して下さった方も多かったみたいでありがたいことに拍手も多数いただき今回ランク入りいたしました。
最初はこの御題で違う話を書く予定でしたがこちらを先に書き、もう1つは『へたれカカシ編』としてUPさせていただいております。

No.19「本当のお守り」
高校生カカシと教師イルカのシリーズでNo.7の「初日の出」のその後の話でカカシ目線の3部作の最終話です。
来年には廃止されるセンター試験に絡めてみました。
カカシ君焼きソバパン食べられて良かったねえ~。
雑誌ですが確実にイルカ先生は気づいていません。
もし気づいたら凄い勢いでカカシ君に電話するんだろうなあ・・・。

No.22「番外編 はたけカカシの場合~風と嵐~」
こちらですが番外編の『うみのイルカの場合~疾走~』とある意味対になる話です。
以前も書きましたがリゾートシリーズは冬コミにサイトの記念に本を出そうと思い連載も10話位で終わらせる予定でした。
コメントで「長く続けて欲しい」といただいてその後WEB拍手でぷちアンケートをとらせていただき折角だからと連載を続けさせていただいてます。
この話とイルカの番外編、最終回の話はリゾート序章を書いた後に簡単に打ち込んであり年末年始にメインの二人の番外編を加筆修正してUPさせていただきました。
タイトルは『青い嵐』の予定でしたがそのまますぎるのもあり変更しました。
その後『青い嵐』というタイトルは高校生カカシで使わせて貰いました。

No.22「自転車」
自転車を題材にした短い3つの話から出来てます。
何となく浮かんだ話でちょっと訳が分からないか?!と思いながら恐々UPしましたが予想外に拍手をいただきありがたく思います。
シリーズ以外で初めて他のキャラが出てきた話でヤマトさんが一番人気な話でもありました

No.24それ行け忍戦隊木の葉レンジャー(予告編風)」
 余談ですがキリバンを何回かするたび妹が踏みまして最後の一回と思ってしましたら自分が踏みました・・・。
「神様が好きにしろって行ってんじゃない」と言う言葉とWEBアンケートの結果といつもコメントを下さる方の意見から出来た話になります。
思いっきり趣味に走ってあまり考えずに好きに楽しく打ち込みました。
今までで一番コメントをいただいた記事でもあります。

No.24「宿泊19日目~休暇~後編」
リゾートシリーズ本編として昨年最後にUPした話になります。
年内にもう少し進めたかったのですが他の話にも手を出したりしていたのもありなかなか進まずここまでになりました。
イルカが段々ぐちゃぐちゃしだしてきています。

No.24「イルミネーション・イミテーション前編」
この話のカカシ目線の話がNo.11の「プレゼント」です。
この二人の話は私の書く話の中で一番甘ったるいです。
イルカ先生も段々慣らされて甘えられても平気になってきて自分も感化されてきています。
実は最初うっすら違うラストを考えていたのですが最初考えていたタイトルを『イルミネーション』から『イルミネーション・イミテーション』に変えたところラストも変わった話です。

No.24「宿泊22日目~優しい雨~中編」
イビキさんとイルカのみですがやはりイビキさんは人気です・・・。
こちらのレストランは基本平日はデザートはプレートで出します。
イビキさんはベーカリーが朝早く夜の営業では帰宅しているので基本コテツが盛り付け担当です。
週末はデザートブッフェになりイズモやイルカがストックしてある場所から運んで提供しています。
両方カット済みです。
GWやお盆などのハイシーズンはイビキさんが表に出て目の前でクレープシュゼットやクリームブリュレ、デザートの盛り付けやケーキの仕上げなどしてくれます。
キッチンのハイシーズンは昔はカカシが表に出てましたが色々騒がれて面倒くさくなり、アスマもそんな面倒な事はやりたがらずヤマトに丸投げしてます。

NO.24「仔イルカ小話その10」
仔イルカ初のランク入りです。
この話はほぼ100%うちの子が元ネタですが余りにもひどすぎてネタに出来ないものが多数あります・・・。
ちなみに冷蔵庫の掃除は物凄く大変でした・・・。

No.24「宿泊23日目~優しい雨~後編」
書いている話の中で連作で全てランク入りしたのはこの『優しい雨』が初めてです。
嬉しいものですね。
UPしたばかりの話ですがこの後のリゾートは話が長くなるのでいつから開始するか悩みどころです。
イルカは色々複雑なようです。

記事の順番等は今後も変わる可能性があります。
珍妙なサイトではありますがお立ち寄りいただき感謝いたします。



<< はじめに | ホーム | サイト閉鎖のお知らせ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。